私は写真を撮るのが苦手でした。デジタルカメラで風景などを撮影しても、手ブレしたりピンボケしたり…… でもiPhone6Sにしてから、ずいぶんと苦手意識が払拭されたように思います。

 

iPhone付属のカメラ機能が、直観的で使いやすいんですよね。気軽にぱしゃぱしゃ撮っても、それなりの出来ばえになってくれます。写真のセンスに自信がない私にとってはありがたいことです。

 

GoogleフォトとiPhoneのカメラ機能を同期させて、撮った写真はどんどんオンラインストレージに送るようにしてあります。これで容量を気にしなくても大丈夫です。

 

私は写真を加工するのも大好きなのですが、そこは大きな画面でやりたいんですよね。なのでiPhoneで撮った写真をGoogleフォトからパソコンにダウンロードし、画像加工ソフトで色合いなどをいじっています。スマートフォンで撮った写真がすぐパソコンから見られるのでとても便利です。

 

写真を撮るセンスが今一つでも、トリミングしたり加工したりするとおしゃれっぽくなるのでとても楽しいです。iPhone6Sのおかげです。