iPhoneやAndroidといった今ではだれもが持っているスマホ。

 

 

 

このスマホが普及してからというものふと気づいたのですが、知り合いのメールアドレスや電話番号がわからなくなってしまったということです。

 

 

 

スマホを使うとLINEというアプリを半ば強制的に入れないと連絡がスムーズに行かないほど、このアプリは強烈なツールとなっているのですが、別にこのアプリがなくてもメールアドレスがわかれば連絡のやりとりができますよね。

 

 

 

ただLINEアプリが物凄く便利なので連絡を交換するときも必ずこのLINEの連絡先を交換するかと思います。

 

 

 

そうすると、LINEの連絡先からメッセージを送ることで、連絡もとれますし電話もかけることができます。

 

ですがその人の本来の電話番号とメールアドレスがわからないままでも双方のやり取りができるということを考えた時に、昔の世代を生きている私には少々気味が悪い感覚に襲われてしまいます。

 

 

 

なので、今この時代で電話番号やメールアドレスを知っている友人知人がいるということはなんだかより親密になれているといいますか、信頼されているのかなと少し勘違いに似た安心感を覚えています。

 

 

 

初めての携帯がiPhoneやAndroidだよという人にはこの感覚はわからないかもしれませんね。

 

そもそもこんな考えをもっているのは私だけかもしれません。

 

 

 

ただこんな考えも誰かに共感してもらえたらなとしみじみ思っております。