iPhoneを使用している人は多いと思いますが、便利な機能が多いのが特徴的ですが、電池の消費が早いという事が難点です。バッテリーを長持ちさせる工夫をする事が肝要です。バッテリーを多く使用しているアプリをチェックする事が大事で、設定からバッテリーの使用状況で確認することが出来ます。今では使っていないアプリなど極力アンインストールをしてスッキリさせる事が大事です。位置情報サービスの使用許可を管理する事もバッテリー消費を抑えることに繋がります。ゲームなどでも位置情報サービスを使用するものもありますので、わからない場合は全てオフにして、そのアプリを使用する際に不便がないか確認する事が良いです。画面の明るさの自動調節をオフにする事も大事なポイントで、液晶の明るさの調整には注意が必要です。バッテリーに大きな影響を与えるため最大にしているとすぐに無くなってしまいます。使用する場所や時間によって手動で調整するようにした方が良いです。待ち受け画面でも壁紙でダイナミックを使用しないで静止画に設定する事で電力の消費に繋がります。背景の模様が動画の様に変わっていく機能ですが、必要ないものは全て消す事がiPhoneのバッテリーの節約に繋がります。