兄は二十代後半ですが、イマドキまだガラケーを使っているのです。一か月前に携帯電話を買い替える時アドバイスをしたのです。今替えるなら絶対にiPhoneにしたほうがいいよ、と言ってあげたのです。私も両親もまわりのみんながiPhoneを持っていたからです。それなのに帰って来た兄は、新しいガラケーを持っていたのです。びっくりしました。

 

どうしてそこまでガラケーにこだわるのかわからなかったのです。でもとても嬉しそうに新しいガラケーを見ているのです。眺めています。

 

iPhoneはとても便利です。いつだって役立ってくれるのです。欠かせないです。それなのに兄には必要ないみたいです。

 

私が今はまっているのはLINEです。いつだって誰とでもできるのです。とても便利で嬉しいです。それなのにこの良さをわからない兄は、とても可哀そうだと思います。

 

きっと仲間の中でも話が合わないでしょう。みんなiPhoneなのに、兄だけがガラケーで話も合わないと思います。