Créer mon blog M'identifier

住めば都(?)

Le 17 janvier 2017, 07:10 dans Humeurs 0

私がiPhoneを初めて持ったのは、今から約5年前です。

 

きっかけは些細なことで、当時使っていた携帯電話の充電がもたなくなってきたからです。

 

しかし、携帯ショップに向かう道中は、iPhoneに変える気などさらさらありませんでした。

 

と言うのも、私にとっては携帯電話で充分だと思っていましたし、電話をする際に液晶が肌に着くことに抵抗を感じていたからです。

 

ですが、いざ携帯ショップに行ってみると、何故だか急に欲しくなりました。

 

理由は判然としませんが、恐らくディスプレイの仕方や宣伝映像に惹かれたのだと思われます。

 

そうして突発的にiPhoneを購入した私ですが、最初はかなり戸惑いました。

 

最も基本的なトラブルは、液晶のフィルムを剥がさなかった為に通話がまともに出来なかったことです。

 

また、電話帳のデータ移行や各種機能など、わからないことだらけでした。

 

しかし、今ではすっかりと馴染んでおり、いわゆるガラケーに戻そうとは毛ほども思えません。

 

様々なアプリも便利ですが、個人的に有難いと思っているのは動画やインターネットが外でも気軽に使えることです。

 

また、iPhoneを使う上で私が心掛けているのは、「全ての機能を使いこなせなくても良い」と言うことです。

 

自分が必要だと思うことだけを調べて、iPhoneにその機能が備わっているか確認し、利用する。

 

それだけ出来れば、iPhoneは誰にとっても便利なアイテムとなるでしょう。

iPhoneが重たく感じているなら

Le 16 janvier 2017, 07:42 dans Humeurs 0

突然iPhoneが重たくなってしまい、スムーズに動作しないこともあります。これはCPUの処理が遅れていることも多く、古い端末だとフリーズしているような感じさえ持ってしまいます。基本的に色々なアプリを利用していることによって起きてしまうことが多く、少しでも起こらないようにするためには適切にメモリなどを開放しておくといいです。

 

メモリが減少すると処理に影響が出てしまうことが多いので、iPhoneを利用する時には定期的に開放して、いい状態に戻しておくといいです。これによって処理が向上することもありますし、明らかに重いようなイメージも無くなります。こうしたアプリも無料で使えるので、いいものを使えば軽さが出てきます。

 

使っているアプリによっては、相当重いような感じも受けやすく、動作がかなり遅れてしまうこともあります。古い端末でiPhoneの性能が悪いと、現在のアプリに対応できないこともあるので、メモリの調整やCPUなどの情報を見てから考えるといいです。

iPhoneのバッテリーを抑える方法と工夫

Le 13 janvier 2017, 09:02 dans Humeurs 0

iPhoneを使用している人は多いと思いますが、便利な機能が多いのが特徴的ですが、電池の消費が早いという事が難点です。バッテリーを長持ちさせる工夫をする事が肝要です。バッテリーを多く使用しているアプリをチェックする事が大事で、設定からバッテリーの使用状況で確認することが出来ます。今では使っていないアプリなど極力アンインストールをしてスッキリさせる事が大事です。位置情報サービスの使用許可を管理する事もバッテリー消費を抑えることに繋がります。ゲームなどでも位置情報サービスを使用するものもありますので、わからない場合は全てオフにして、そのアプリを使用する際に不便がないか確認する事が良いです。画面の明るさの自動調節をオフにする事も大事なポイントで、液晶の明るさの調整には注意が必要です。バッテリーに大きな影響を与えるため最大にしているとすぐに無くなってしまいます。使用する場所や時間によって手動で調整するようにした方が良いです。待ち受け画面でも壁紙でダイナミックを使用しないで静止画に設定する事で電力の消費に繋がります。背景の模様が動画の様に変わっていく機能ですが、必要ないものは全て消す事がiPhoneのバッテリーの節約に繋がります。

Voir la suite ≫